スズコ、考える。

ぼちぼち働く4児のははです。

こどものこと

9月1日、図書館にいる子が居たら見逃してください

9月1日という日 Twitter上で夏休みに入ったころから目にしていた、子どもたちの自殺率が最も上がる日、それが9月1日だということ。 子どもの自殺:9月1日が最多 NPOが防止呼びかけ - 毎日新聞 長い夏休みがあける日、40日程度の「安心して休める日…

「早く!」「ダメ!」を回避するための交渉術

発端はこのツイートです。 『早く!』と『ダメ!』を言わない子育て法みたいな本をよく見かけるんですが、登園前に蝉の死骸を見つけて座り込んでいる息子にもう行こう?って声掛けたら『二時間待って』って言われた時と、金魚のお墓を掘り起こして家の中に死…

「ちゃんとお世話する」という約束を守らない子どもにイライラすることについて考えました。

夏休みも佳境に入り、我が家では宿題とのバトルが日々続いております。 そんな中、例年通りあちこちで生き物を捕まえてくる子どもたち。今年もカブトムシとクワガタが数匹ずつ、サワガニ、ザリガニ、金魚と熱帯魚(なぜかそれぞれ近所の溝に居た)、淡水魚、…

夏休みの宿題、子どもの顔を「見る」ことで与えられるもの。

#宿題やろうぜ Twitterの盟友、スナック黄ちゃんの発案で始まったタグ、#宿題やろうぜ。 黄ちゃんの息子さんへの様々な配慮や工夫はこれまでにも何度も読ませてもらって来てとても参考になっていて、先日はそれをはてなブロガーのなないお(id:nanaio )さん…

「母乳で育つとIQも収入も高くなる」という記事に思うこと。

こんな記事が流れてきました。 <a href="http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000524.000005176.html" data-mce-href="http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000524.000005176.html">世界母乳育児週間(8/1~7) 生後半年までの完全母乳率 世界全体で38%にとどまる 【プレスリリース】</a> 最近発表された医学雑誌「ランセット」の調査では、1年以上母乳で育てられた子どもは、1カ月間のみ母乳育児で育てられた子…

虫を死なせてしまう子どもへのモヤモヤと「それでいい」という虫の先生からの助言

今日は、カブトムシのお話。 今年も虫ケース、増殖中です 夏休み。 今年も順調に虫が入ったケースが増えていく我が家です。 カブトムシやらクワガタやら、母さんは細かい種類はよくわからないのだけど、ふ化や越冬したものもいれば自分らで捕まえて来たり、…

「どっちもどっち」と「ふ〜ん」2つの発言から思う「自他の境界線」

大分で起こった悲しい事件、父親による放火殺人のことでここ数日のTwitterのTLでは色々な意見が飛び交っていました。父親の非情な行動への批判や母親に対する擁護、亡くなった子供たちへの哀悼の意の中に、RTされて「父親の行動が男性側から擁護されてるけど…

連携と結果を同時に意識するスキル 〜映画「みんなの学校」感想文

ドキュメンタリー映画「みんなの学校」を観てきました。 映画『みんなの学校』公式サイトminna-movie.com リンクを張るためにサイトを開いて流れて来た予告編にまた目がうるむほど、映画の途中からずっと鼻をすすりながらの鑑賞で、感極まりすぎて内容を自分…

強制的に課すことと、「見通し」を立てる能力

ゲームにハマった子供を飽きさせる方法が画期的だと話題に : ハムスター速報hamusoku.com これが流れてきまして、読んでいてなんだか悶々としまして。 んで次の日に流れて来たのがこれ。 勉強しない子に育てるのは簡単 『勉強しなさい!』と言っているだけで…

「マナーやルールを守る」という、誰でもできる育児支援

通学路のなかの、ちょっと危ないところ 子どもたちがよく通る道のなかで、ちょっと危ないところがあります。 交通量の比較的多い国道、渡って向こう側に子どもたちがよく行く場所があり、渡るための手段は横断歩道と歩道橋が整備されています。横断歩道を渡…

「多数決」と「事前のルール確認」

読み聞かせのときに起こったことを書いた昨日の朝のつぶやきが、まとめられていました。 多数決を容易に持ち込むことの危うさと事前にルールを確認することの重要性についてtogetter.com 自分の要望をそれぞれ口にしていたこどもたち ツイートに補足しておく…

「考えを巡らす」「思いを馳せる」という習慣 〜ハーネス再燃に思うこと

昨日、久しぶりに幼児用ハーネスのことがまたTLに並んでいました。 発端はどうやらここのようです。 幼児用リード、じわり浸透 安心?それとも違和感?:朝日新聞デジタルwww.asahi.com ブコメでも、痛いニュースでまとめられてたコメントのなかでも、賛否は…

「こだわり」の中で生きているということ。

栗原類さんの告白 数日前のNHKのあさイチという情報番組の中で、俳優の栗原類さんがご自身の発達障害について告白されたというツイートがTLにいくつも流れて来ていました。私自身は職場に居る時間で録画もできていなかったので番組そのものを見ることができ…

「連帯責任」から何が学べるか考えてみました

息子たちは地域のサッカー少年団に入っています。 先日から長男のほうがポツポツと不満を漏らすことが増えてきました。高学年になって練習が厳しくなり、試合の数も増え、責任も重くなってきてる様子、それを話しているときに彼が漏らした不満のなかに「連帯…

「みんな持ってるもん!」口から出る言葉とお腹の中の本当の気持ち

今朝のTLに、子どもが「みんな持ってる」っていうことに関してのツイートがちらほらと流れて来ていました。 「みんな持ってるもん!だから買って!」 「みんな持ってるから!」「みんなやってるから!」うちでもしょっちゅう飛び交う言葉です。夫が「みんな…

自分が言ったことが伝わらないイライラをラクする方に変えたいという怠惰な話

以前から悩みの種だった、子どもたちの靴下右左バラバラ事案。 脱いだら2つ一緒にして洗濯カゴに、と何度も何度も口頭で言っているのになかなか洗濯後に出会えない右くつしたと左くつした。そして片方が居ない靴下を入れる箱(というものが我が家には存在し…

子どもを加害者にする、嫉妬・ねたみ

夜中に障碍児をからかう小学生のことを複数の方がツイートしているのを拝見しました。私自身みんなと同じことが出来ない子どもがからかわれるように見える場面に直面して悶々としたり、自分の過去を思い返して怒りや哀しみがわき上がって落ち着かなくなった…

親の勘違い〜子どもが本当に求めていたもの

「一緒に寝て良い?」 ここで何度か触れましたが、息子が学校で色々と問題に直面してしまって不安定になっておりまして。スクールカウンセラーさんと面談したり学校側と話し合ったりと色々な形で凹みきった彼のために何が出来るのかを考えたり試してみたりの…

子どもをすぐに手放せる環境と、すぐに手元に置ける環境。

6歳と3歳半の子育て中だけど、育児をクリアした感が半端ない この記事を読みまして。内容については特に感想は無いんですが、記事の中で一ヶ所、なんだか気になった所がありました。 「保育園に行きたくない」と言い出したら「行かなくていいよ」と言える 子…

娘の音読から始まった考える旅の行き着いたところ。

かなり前からちらほらとTLに流れて来ていた、2分の1成人式という学校行事の話。 年上の子がいる先輩母さん達からそういう行事があるということは聞いていたのだけど、最近その行事に対する批判的なツイートがたくさん流れてくるようになりました。 個人的…

夜中のツイートのまとめ<ゲームの件>

添い寝してる末っ子が夜中にウダウダ動いていてつい目が覚めて、そこから寝られなくなった夜中。なんとなく覗いたTwitterのTLに、とあるゲームについてのツイートがRTされて流れて来てました。以下、要旨です。 小学生の息子さん、DSは持ってなくて、持って…

「親父の背中を見て育ってくれる、なんてエゴだよなあ」

とあるツイートが流れてきまして。 男性のアカウントっぽかったのでお父さんでしょうか。子どもの水泳教室の付き添いのお母さんたちがボケーっと眺めてるのを「溜まってるメールに返事したり、資料を読んだりとか、時間を有効に使えんのかね、この人たちは。…

結局子だくさんは何が大変なのってこと。

陣痛なうでおなじみの志乃さんから子沢山母としての苦労話を求められまして、あれこれお答えしておりました。詳細はこちら。 子どもを産んで育てる覚悟について、子沢山人気ツイッタラーに「陣痛なうの人」が聞いてみた 子どもを産んで育てる覚悟について、…

職場で叱られて泣いてしまっていた自分と自尊心のこと。

なないおさんの先日のエントリ <a href="http://nanaio.hatenablog.com/entry/2014/12/12/162205" data-mce-href="http://nanaio.hatenablog.com/entry/2014/12/12/162205">お子さんがもしかして発達障害かもという不安からこのブログに来て下さる方々へ - うちの子流~発達障害と生きる</a> お子さんがもしかして発達障害かもという不安からこのブログに来て下さる方々へ - うちの子流~発達障害と生き…

こどもの「爪噛み」とストレスの関係。

職場でラジオがついてまして、余裕の有るときは作業中もその音声が耳に入ってきます。 今朝はNHK第一ラジオが流れていて、今日はダイヤモンドユカイさんの日。 子育て相談のある日だな〜と思って聞いていたら、お悩みは小1の女の子の「爪噛み」のこと。回答…

逢坂みえこさん「プロチチ」を全力で勧めるためだけのエントリです。

随分前から連載されていた漫画なので今更な感は否めないのですが、逢坂みえこさんの漫画「プロチチ」を読みました。 出遅れた理由はと言えばここ数年、本屋にゆっくり行けていないこと、欲しい本だけネットで検索して買うという生活が続いていて色々探して読…

親がダメだと子供がダメになる社会で良いんだろうか。

前にどれかのエントリで、小4長男が学校で問題を抱えているというようなことを書いた記憶があるのですが、彼のクラスはすこし前から学級崩壊と言えるかもしれない環境になっているようです。 今年度赴任して来た担任の先生が問題有りだということは田舎なの…

子どもの失敗。「なんで!?」の前に。

昨日のエントリで、問題が起こった時は過去を振り返るよりまず解決の為に全力を尽くした方がいいのかもという話題について書きました。 育児や夫婦間の問題を長期的に見たときに、引きずられないようあえて過去を振り返らないことでこれからを大事にしていく…

一秒先から向こう側の未来だけを見る。

最近、目の前で起こっていることや自分が渦中にいるトラブルに関して、根本的な原因は何かを考えたり突き止めたりしてなんとかする、ということがそう重要でない事態が多いような気がしています。 もちろん起こっている出来事に関して自分に問題点が無いか等…

おはなしりょうりきょうしつ「こまったさんシリーズ」は昔話なのです。

小さい頃、図書室で何度も繰り返し借りては読んでいた本がありました。 おはなし料理教室「こまったさんのスパゲティ」や「こまったさんのハンバーグ」… 作者は児童文学作家の寺村輝夫さん、シリーズはカレーやラーメンなど子どもが好きなメニューを題材にい…

スポンサードリンク