スズコ、考える。

ぼちぼち働く4児のははです。

『「仲間に入れて」をなんていう?』アンケート結果をまとめました。

子供の頃の言葉についてアンケートです。「遊びに参加させて」という意味、何て言ってた?その他はリプライで(できれば地方込みで!)。良ければほか3つのかたもリプライで言葉と地域もお知らせくださるとうれしいです! — イシゲスズコ (@suminotiger) 20…

小1のトラブル、親のできること、避けたいこと〜NHKラジオ「すっぴん」の育児相談から

NHKラジオはもうかれこれ数年聴き続けておりまして、午前中の「すっぴん」の育児相談「こそだてカフェ」は大日向雅美先生の回を中心に参考になる回も多くあり、仕事の余裕があるときにはよく耳を傾けています。 こそだてカフェ|すっぴん!|NHKラジオ第1 以…

中学の進学への不安を整理整頓。

長男がこの春中学生になってから、学校のイベントや授業参観、部活の試合など、中学生としての活動を見に行く機会がちらほら出てきました。 先生主体の行事と違って、中学はいろんなことが生徒主導。 生徒会の子たちなのかな、中心になる子たちが先導して盛…

生理の話から考えた、辛い気持ちや個々の困難をどう受け止めるかということ。

昨日かな、twitterのTLが生理の話で埋まってました。 発端はアイドルの子が流した動画に映り込んでた生理用品に対する反応?なのかな、よくわからないのだけれどそこから、生理についての正確な知識を持たない男性の反応、そこから昨年の熊本地震の時に避難…

niftyの「車に飛び出し」ニュースから考える、親としての責任

小学生の間で「車の前に飛び出す」遊びが流行 危険すぎる遊びにネット民から驚きの声|ニフティニュース こんな記事を見かけまして、色々気になったのでスマホからエントリを書いてみている次第です。 ■「流行ってるから」車に飛び出し 投稿したのは、こっち…

ムーニーのCMに感じたモヤモヤしたものの正体と、あれがリアルだと感じるお母さんに伝えたいこと。

思い出した記憶 みた、ムーニーのCMみた。みた。うーん。これは私にとってもリアルだった過去で、しんどさを思い出すしそれを美化したい気持ちもわからなくもないけど、でも、なぁ。あれを今美しく流されると正直、通ってきた者としては頼むやめてくれよそこ…

子供の選んだ本に「え〜〜それ〜〜」ってなった話

本屋へ行って来ました。 小1三男と小4娘を連れて、久々に本屋さんへ。 田舎暮らしゆえ蔵書の多い立派な本屋さんまで行くのはちょっとした小旅行。 今日は時間もないし、近所の小さな本屋さんまで。 娘は「歴史の本が欲しいの」と児童向けの本棚をウロウロ…

怒って送り出した朝の一人反省会

朝のイライラと、爆発 今朝は送り出す前に怒ってしまった。長男がめったにしない忘れ物をして出かけ、次男と三男は家の玄関の前で口論をしてた。なんで、うまくやれないかなぁ。— イシゲスズコ (@suminotiger) 2017年4月24日 何でか今日は朝から色々なことが…

お兄さんになった、長男のこと。

4月から中学生になった長男。 朝食の食器をキッチンに運んだら、自室へ。 居間でテレビを見ながらダラダラ過ごしていた小学生3人がランドセルを背負ってワラワラと家からいなくなる頃、学ラン姿で静かに部屋から姿を見せて、嵐が去った後の散らかった居間…

どうしても食べられなかったチーズの記憶と、食べられない「何かしらの理由」

TLが偏食の話題で賑やかです。 NHKの「おはよう日本」で発達障害の偏食と過敏のことが取り上げられたからみたいですね。 わたしと偏食 Twitterで何度か書いたことがありますが、わたしは生魚がほぼ食べられません。 これを告白すると「本当に美味しいのを食…

紙オムツ自販機の実現とコンビニ紙おむつ問題、そこにあるのは性差か、それとも。

こんな記事がTLに流れてきました。 男性が言えば通るのか…という声 いろんなコメントが寄せられる中で、女性が言っても通らないことが男性だと通るのか…という声も少なからず見られました。 少し前に流れた同じYahooニュース ツイッターで起こったこの声につ…

読書離れを子供の問題にしてはいけないと思う

大学生の疑問の声 今朝のTLに、読書についてのツイートが流れてきていました。 大学生が新聞に投稿した文章の中には、「1日の読書量が0分という学生が五割という記事に懸念の声が上がっている」と書かれ、「役立つかもしれないが読まなくても生きていける…

「折り合いをつける」という視点

最近、「折り合いをつける」という言葉が気に入っていて、よく使っています。 これまでの人生でも色々やってきたことだとはと思うんですが、この言葉を通して意識することで色々としっくりきた感じがしているのです。 公の場での「折り合い」 年度末を前に、…

お母さんも「一人でできないもん」でいいんじゃないだろうか。

少し前に「りっすん」さんでこんな記事を書かせていただいてまして。 その中で 30代~40代向けの雑誌やネット上の記事には、働き方や家族との過ごし方、掃除や収納の仕方、お料理……いろんなことについての「私はこうしています!」という、たくさんのライフ…

次男との、タイマーの新しい可能性を模索する試み

久しぶりの更新です、長男と末っ子のダブル卒入学を控えた年度末にさしかかり、スケジュールが勝手にどんどん埋まってしまってかなり参っている今日この頃です。 さて、今日は以前にも書いた、キッチンタイマーのこと。 ちょうど1年前くらいですね。 タイム…

「生き物を飼うのは可哀想」と言われて悩む次男と話したこと

怒りながら帰ってきた次男 昨日、帰宅した小5次男が怒っていました。 私の顔を見るなり 「(1学年下の子)くんが!メダカを飼うなっていうんだ!」 とまくしたてる次男をなだめながら話を聞くと… 学校にあるメダカの水槽にいたずらをしていた低学年の子に…

「めんどくさい」という困難に立ち向かう中で気づいた大切なこと

とにかくいろんなことが「めんどくさい」 食べ終わった食器を洗うのも、洗濯物を干すのも、とにかくめんどくさい。 締め切りのあるものはギリギリまで先延ばしにしてしまう。 やらなくちゃと思っていてもなかなか動けない。 そうやって先延ばしにしては溜め…

「子供のいない人にはわからない」がタブーだと思う理由

昨日の記事のブックマークコメントでも言及をいただいたので、補足的な記事を書こうと思います。 昨日のエントリの中で 「子供のいない人にはわからない」という言葉について昨日のエントリの中では 公共の場で授乳せざるを得ない環境になってしまうのも、仕…

公共の場での授乳に関する投稿から考える、授乳室の現状とそれぞれの事情

TLが騒がしいと思ったら朝日新聞の「声」欄に投稿されていた23歳大学院生の文章が炎上している様子でした。 これが炎上する理由は簡単なんですよね。 「境界線の逸脱」以上です。 不快感の表明、そう感じる人を知ってほしい、で止まらずに、自分の不快感を理…

「この世界の片隅に」を子供たちと観てきました。(ネタバレありません)

前回、自分一人で観てきた映画「この世界の片隅に」を、満を辞して子供たちと観てきた記録です。 前回の感想文はこちら。 誰を連れて行こう まず、悩んだのはここです。 映画を観た時に、どこまで子供たちが理解できるのか、どう受け止めるのか、がとても気…

2016年を振り返りました。

こんにちは、イシゲスズコです。 慌ただしい毎日の中で今年はまとめ記事的なものが書けるかなぁと怪しかったんですが、ギリギリでなんとか少し時間がとれたのでPCに向かっています(年賀状が足りなかったので追加で作成するという大義名分を得たのが本当の理…

映画「この世界の片隅に」を観てきました。(ネタバレありません)

いつものPCからでなく、スマホのはてなブログアプリ経由で書いてみているので読みづらいところがあるかもしれません。ご了承くださいませ。 11月に公開されて以来念願だった「この世界の片隅に」を、やっと観てきました。 たまたまぽこっと時間が空いたので…

「コントロールタワー」理論で平和的に夫と家事を分担しようと試みました。

以前よりTwitterやこのブログを通して、夫との関係を平和的に維持すべく色々な試みをやってきました。 今日はたまたまTLに流れてきたとあるツイートから発想を得た、「コントロールタワー」理論を使った夫婦会議の模様をお届けします。 「コントロールタワー…

長男と大人の階段

久しぶりにブログを書いています。 暇になったわけではありません、山積みのタスクを前に現実逃避をしています。 我が家とお肉 昨日の晩ご飯のおかずのメインは手羽先の塩焼きでした。 買ってきたのは大ぶりのを15本、1人2本で、残りは夫と長男が多めに食…

「親の責任」と「社会で子育て」のはざまで。

2年前に書かれたものでそういえば以前にも観た記憶があったような気がするけど、こんなブログがTwitterのTLに流れて来た。 ameblo.jp 小学校の教員さんが書かれた、ご自身の周囲で起こった学級崩壊のこと。 私も息子のクラスで学級崩壊を経験しているので、…

大事なのは失敗しないことじゃなくて、どうやって取り戻すかだ、という話。

登校の数分前に… それは昨日の朝、登校のため家を出る時間の数分前、玄関周辺では我が家の3人の小学生が所狭しと登校の準備をしているときのことでした。 「おかあちゃん…!コンパス!コンパスがいるんだ!!」 と叫んだのは忘れ物大王の次男。 私「いつい…

「テロなんてなんの意味も無いよね」と言われて考えたこと

「テロなんてなんの意味も無いよね」 今朝のこと。 食卓を囲みながらニュースを見ていたらパリのテロから1年という話題が放送されていました。 熱心に見入る子供たち、それぞれ何を思っているんだろう…と思っていたら次男が言いました。 「ねえお母ちゃん、…

「電車で化粧はみっともない」マナー広告炎上から考える、伝える技術

なんか昨日からTLが騒がしかったので久しぶりの時事ネタです。 発端は多分これ。 上京したての若い女性の日記風に描かれた東急電鉄のマナー広告のなかの1つの、車内で化粧をする女性を「みっともない」と表現したポスターや動画に批判が集まっていたもの。 …

マイナンバー通知書の紛失とリカバリーのこと

通知書が、ない。 子供の関係で役所に書類を定期的に出しているんですが、少し前にその様式がかわったらしく、マイナンバーを記入する欄が新しく設けられていました。 申請書類を書き直さねばと思ってふと、気づいたんです。 マイナンバーの通知書が無いこと…

組体操が無くなった運動会の感想文

今年度からなくなった組体操と保護者の反応 昨年度から何かと話題になっていた組体操、ついに息子たちの学校でも今年度の運動会から別の競技への変更となりました。 昨年度まで組体操を堂々とこなす高学年の子供たちを見て感動をしていなかったわけではあり…

スポンサードリンク